最新号情報


12月号のみどころ
 10月23日、3位を争っていた楽天に敗れ、今季の4位が確定。CS出場を逃したのは8年ぶり。工藤ホークスとしては初の屈辱となった。敗戦の責任を取り今季限りでの辞任を表明していた工藤監督が同27日に退任会見を行い、29日には藤本博史新監督が就任会見を行った。さらに11月1日には新コーチらが会見し、2022年V奪還へ向け新生ホークスが動き出した。インタビューには板東湧梧投手、笠谷俊介投手、リチャード選手の若鷹たちが登場。今季得た経験と来季への意気込みを聞いてきました。7年間でパ・リーグ制覇3回、日本一5回という強さを発揮した工藤監督の足跡をプレイバック。さらに引退を表明した長谷川勇也選手と髙谷裕亮選手の15年間を振り返ります。今月号も内容盛りだくさんです。付録には、月刊ホークスオリジナル両面ポスターが付いた月刊ホークス12月号は特別定価740円で全国書店で発売中。


選手クローズアップ
今季クローザーも経験した板東湧梧投手をピックアップ。インタビューの一部ご紹介します。




ありがとう工藤公康監督
王貞治監督、秋山幸二監督から引き継いだ常勝ホークス。7年間でパ・リーグ制覇3回、日本一5回。強さを発揮した7年間を振り返る。


ありがとう長谷川勇也&髙谷裕亮
今季限りでの現役引退を発表した長谷川勇也と髙谷裕亮。同期入団の2人。ホークス一筋15年。その軌跡をプレイバック。


【特別付録】オリジナル両面ポスター
今月の特別付録は、オリジナル両面ポスター。板東湧梧投手ファンは必見。どちらを貼るかは貴方次第。
今月号の月刊ホークスをよろしくお願いします。
お買い求めは 『月刊ホークス12月号』(特別定価740円)は全国の書店(一部コンビニ)、 ホークス公式オンラインストアでもお買い求めいただけます。 バックナンバーの購入についてはこちら・定期購読のお申込についてはこちら また電話によるお問い合わせは ジャパンプリント株式会社 月刊ホークス編集部まで 092-844-0111(土・日・祝祭日を除く 9:30~18:30)



(c)copy right 2009 Gekkan HAWKS Rights Reserved.